モアセブン

モアセブン

松岡修造さんがやり過ぎなほど熱くリポート!USJ「やり過ぎ15周年企画」

松岡「本当にやり過ぎてる」

ユニバーサル・スタジオ・ジャパンの15周年企画が、いよいよ、スタート!テーマは、「リ・ボーン  やりすぎよう 生き返ろう」です。

そのリ・ボーン大使が、松岡修造さん!

松岡「今日は飛ぶよ!」

松岡「目がぱちっと来るから。」

やり過ぎなほど熱い松岡さんと一緒に、生まれ変わったUSJを回ります!

まず、やってきたのは、3月18日にオープンの新アトラクション、「フライング・ダイナソー」。

1番の特徴は、フライングコースターと呼ばれる、その形です。
乗る人がうつ伏せ状態に!

まずは、その長さが、やり過ぎなんです!全長は、およそ1.1キロ。フライングコースターとしては、世界最長を記録しています!

松岡「だってプテラノドン来たじゃん。」

入り口ではプテラノドンがお出迎え。

松岡「プテラノドンきて、こうやって捕まえているわけ」

松岡「捕まえて空飛んじゃうから。ぶっ飛んでくから」

このコースターのモチーフになっているのが、映画「ジュラシック・ワールド」の1シーン。

空飛ぶ恐竜・プテラノドンに掴まれ、連れ回される感じを、実際に体験できるんです。

では、松岡さんもライドオン!恐竜に向かって挨拶します。
松岡「よろしくお願い」 

松岡「プテラノドンに私を連れてって」

松岡「うお~」

座席が90度傾き、うつぶせのままの状態で出発します!

松岡「だって何もないじゃん。」

松岡「おいおいおいおいおいおい!」

これは、目線カメラの映像。うつ伏せでレールが見えないので、乗っている人は、どっちに進むのか、先が読めません。

松岡「ヤバい!おい!」

松岡「やり過ぎだよこれ!」

このコースターの絶叫ポイントは落ちる、回る、潜るの、3つ。

走り出してすぐに、さっそく1つ目の絶叫ポイントにやってきました!

最高地点37.8mからの、やりすぎな急降下です。

松岡「ヤバい」

普通に落下しているように見えますが、

カメラの映像を切り替えると、体がどんどん前のめりになり、最後は頭から落下しているのが分かります!最初からこの急降下、やりすぎです。

落ちたと思ったら、すぐに2つ目の絶叫ポイント「回る」。

ライド自体がクルクル回りながら、上ってからの急降下!
松岡さんの目線だと、こんな感じ。地面と空が交互に見えて、もうグチャグチャです。

松岡「うわ~ぉうわ~ぉ!」

そして、このクルクルポイントのあとに、やってくるのが3つ目の絶叫ポイント「潜る」。

あれ?一瞬松岡さんの顔が真っ暗になりました!

コースターが、まっさかさまに地面に落ちた!?と思ったら、すぐにすこし離れた場所から出てきました。

実は、地下には、トンネル状の洞窟があって、コースターはその中を通っていたんです。

洞窟を抜けたら、ジュラシック・パークエリアの上を優雅に滑空。これで、やりすぎコースター終了です。

松岡「やり過ぎだろこれ!!」

ちなみに、このコースター、途中、乗っているところを写真で撮ってもらえます!

早川「いっせ~の」

松岡「叫んでる・・・」

その写真がこちら!松岡さん、すごいお顔です。

松岡「怖いっていうよりもね、なんか強烈だったの。」

松岡「飛んだの初めてだもんな~」

やりすぎ修造。コースター体験の後はレストランで一休み。

松岡「トンでもねーことになってるじゃん。」

松岡「恐竜なわけ?食事も。」

出てきたのは今日から発売される恐竜料理「ダイナソー・ウィング~チキン~」。

こちらはプテラノドンの羽をイメージしています。

松岡「あれ?飛んだ・・・」

松岡「ジューシーだし、飛んだ感覚。あのぶっ飛んだ感覚がそのままきてる」

続いての料理はティラノザウルスの巣がモチーフの「ティラノザウルスの巣・プレート」

松岡「これがいわゆる子供ってこと?なになに?」

松岡「これホント卵なの?あ、卵だ・・・これおもしれー」

松岡「サクサクと、とろーり感があるからすごいまろやかなの。コーンは?」

早川リポーター「私は普通に・・・」
と話していると

早川リポーター「なに?」
松岡「なんだ?なんだ?」

店内にサイレンと「警告」の文字が!!

早川リポーター「修造さんコーン食べてる場合じゃないですよ。」

突然、店内に入ってきた、肉食恐竜!

これに、驚いた松岡さん、撮影の途中だったのに、一目散に逃げてしまいました!

松岡「くるくるくるくる…わ~」

女性のお客さんと一緒に、大絶叫する松岡さん。

松岡「これはちょっとやり過ぎてんじゃねえか?」

松岡「子供とかこうやって俺が隠れてたもん。マジで本当ビックリした」

他にも、今日から始まる「やりすぎ」イベント、まだまだあります!

早川リポーター「みてください、泡が大量に出てますよ!」

やりすぎな量の泡や、紙ふぶきが舞う、やりすぎパレード。

この泡に早川リポーターも一瞬で泡まみれになってしまいました。

撮影中のカメラや足元もご覧の通り。

このやりすぎパレードに松岡さんも、大喜びで泡に向かっていきました。

早川リポーター「ミニオンがいっぱい!」

パーク内のあちらこちらで、ミニオンが大量発生。ミニオンの数が通常の倍!

松岡さんも、ミニオンとご対面。
松岡「すげー 俺とほら、こんなに近い!」

15周年を迎えた、やりすぎだらけのUSJ

3/18からグランドオープンです!

関連記事

無料記事

SNS

めざましテレビのソーシャルアカウントでも情報発信中!フォローしてね♪

Close×