ココ調

今日のココ調

バレンタイン2017大調査!イケメン300人のチョコ事情とは!?

3年ぶりに平日となった、今年のバレンタインデー!

「1年に1回の楽しみ!」


「何でもいいです、チョコじゃなくても」


平日は休日よりもらえるチャンスが多い!
ということで、男性にとって今日は“期待”の1日!

そこで! 世の男性たちは、一体、どのくらいの本命チョコや義理チョコをもらっているのか?
1週間かけて300人のイケメンを大調査!!

ということで、きょうは今ドキ男子たちのバレンタイン事情をココ調。
イケメンたちが続々と登場しますよ!

さっそく街でイケメンたちを直撃!

まずはこちら、中学時代、陸上部のキャプテンだった頃の数は…。

「(過去最高は)10個ぐらい」


「武道館の裏とかに呼ばれて(もらった)」


さらにこちら、身長183cm、

モデルをしているという彼も・・・。

「本命は10個くらいですかね」


Q.どうやって本命と分かった?
「手紙が入ってたり、手作りだったり」


「持ってきてくれるパターンが多かったですね」


たくさんチョコをもらっているイケメンもいる中、さらに取材を続けていくとある意外な事実が判明!

「(小学生の時に)1~2個ですね」


「(中学生の時に)3つくらいです」


「親からもらったのが1番多い」


曽田リポーター「あの赤いジャケットのハットをかぶっている方、カッコいいじゃないですか?モテそう!」

「最高で2個ですかね」


そう、実は今ドキのイケメンたちの多くは本命も義理チョコも、それほどもらっていないんです!

こちら、大学生の彼も小学生のころにもらった4個が最高記録。
そんな中、去年、彼に思わぬ出来事が…。

「バイトでお客さんからちょっともらうってことはありましたね」



「カフェのバイトなんですけど、バレンタインの日に突然現れて渡されて」

Q.全然面識なく?
「(面識は)なかったですね」


さらに、ココ調は、今話題のイケメンの元へ。
春高バレーで準優勝し、注目された神戸(かんべ)くんを直撃!

「あんまりないんですけど……」



「1番もらったのは小学校1年生くらいの時に、10個くらいはもらったのが最大というか」

「それ以降は年に1個2個もらえればいいかな」

本人曰く、もらったのは、全部義理チョコだったのではないかと言います。

さらにココ調は、去年行われた「ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト」で、グランプリに輝いた押田岳(おしだ・がく)さん、そして、準グランプリの岡田龍太郎(おかだ・りゅうたろう)さんにチョコ事情を調査!

高校ではダンス部に所属していた押田さん。もらった数の最大は15個!
しかし、そのうち本命チョコは1個あるかないかだったんだとか。

岡田さんは最高9個。本命は3個くらいだったと言います。

ジュノンボーイをもってしても、やはり本命チョコはそれほど多くない様子。

では!今をときめく若手イケメン俳優たちの場合は、どうなのでしょうか?

人気SF小説を実写化した映画で主演を務める野村周平さんと、若手注目株の健太郎さんにも調査。

2人とも昔からモテたと思いきや・・・
野村さんは2個。そのうち1つはお母さんがいつも作るチョコレートケーキ。
もうひとつは本命だったそうで、駅で突然渡されたんだとか。
しかし、中身を見たらチョコレートの匂いがするシャンプーとリンス。
ユニークなバレンタインの思い出話しを聞かせていただきました。

そして、健太郎さんは最高4個。
机の中に入っていたものの、中には名前も書いてない謎のチョコレートも。

それにしても意外や意外!お2人ともデビュー前は、本命チョコをもらったことはほとんどないとのこと。

今回、10代・20代のイケメン300人に人生で一番もらったバレンタインチョコの数を聞いたところ、5個以下が147人と、およそ半数!

さらに、本命チョコにしぼって聞いてみると、ゼロが92人、1個が88人と、今ドキイケメンがもらう本命チョコはとても少ないことが分かりました。

そのためか、今ドキ男子の中にはこんな人たちも!

「男が男にあげるっていうのがありました」


「作ってくる男子はいます」


「マカロンみたいなやつとか作って(配っていた)」


そう、今は男子もチョコレートを配る時代!

こちらの高校生の彼も・・・。

「作るのが好きで友達にいっぱい渡すみたいな」


そんな彼が先週末、バレンタイン用に作ったケーキがこちら!
どうですかこのクオリティ!
おいしそうですよね~!?

「(バレンタインは)どっちかって言ったらあげる日かもしれないです」


では、なぜ今ドキ女子は男性に本命チョコをあげないのでしょうか?

「バレンタインって友達にあげる(イメージ)」


「チョコレート渡して告白する友達見たことないです」



「バレンタインに告白はなんか・・・昭和な感じ」

街で女性50人に聞いたところ、「本命チョコ」を渡す予定があると答えたのは、およそ4割。
結構いると思いきや、その相手は全員彼氏。

もはや、チョコを渡しての告白は過去の風習になりつつあるのかもしれません。

では、そんな昭和な人たちのバレンタインとは?
スカイツリーの展望台で行われているディスコでは、バブル全盛期を知るお父さんたちがノリノリ!

その中で見つけたのが…
学生時代、ブイブイ言わせていたというこちらの男性。

Q.これまでで最高何個チョコをもらったことがありますか?
「70個くらいですかね」


「(バレンタインの)前夜から」


高校2年生のときにもらったチョコは、なんと70個!
しかも、全て本命。
そのもらい方もすごかった!

道路に面した部屋に住んでいて、窓を開けておくと窓からポイポイって入ってくるものもあれば…

さらにバレンタイン当日は、電柱1本1本の影に女子がスタンバイ!

チョコをもらいながら歩いていたんだとか。
今に比べ、気合を入れてチョコをくれる女子が多かったと言います。


「昔の人たちって肉食なんだけど、消極的なのかな、今の子たちは」

関連記事

先週の人気記事ランキング

無料記事

SNS

めざましテレビのソーシャルアカウントでも情報発信中!フォローしてね♪

プレゼント・アンケート募集中!!

>「ココ調」募集・アンケート

日常の気になる出来事をとことん調べます!最近のニュース、身近な生活の疑問を解決。
日替わりのキャスターがプレゼンする「ココ調」。
皆さまからの情報を募集しております!

>詳しくは番組HPへ

Close×