ココ調

今日のココ調

意外な事実が続々!?イマドキ記念日事情を街で調査!

きのう(7月6日)、日本記念日協会が、7月7日を「ドリカムの日」に認定したと発表しました

そしてきょう、7月6日だけでも、こんなにある記念日。
今や年間2400以上!

一方、「記念日」と言えば、個人的なものもありますが…

Q.記念日をダンナさんは忘れないですか?

「ビミョ~」


「朝までは覚えていて翌日思い出すみたいな…」


2人の記念日を男性が忘れてしまい、女性に怒られる。
これって「あるある」ですよね

ところが、10代~80代の男女に聞いたところ、「記念日を忘れたことがある」と答えた女性は26%。男性も25%と、ほとんど差がありませんでした。

そこで男性に「忘れない理由」を聞いたところ、こんなカラクリが!

「結婚記念日は忘れないよ。誕生日と近いから」


「結婚記念日は2月14日なので忘れないです」


始めから「忘れやすいこと」を想定してか、結婚記念日を「他の何らかの記念日と同じ日にした」という夫婦が結構、多いんです。

では、まだ結婚していない若いカップルにとっての「記念日」とは?
調べてみると、イマドキ男子の記念日に対する意外なこだわりが分かりました。

まずは、街ゆくカップルに、2人にはどんな記念日があるのか、お互い見ないで、書いてもらったところ…●

まずはお互いが付き合った日。

そしてお互いの誕生日。
彼女は7月29日が誕生日。何か計画されてるんですか?

「サプライズにするつもりだったんですけど」


「驚こうと思います…」


2組目のカップルは!?

付き合った記念日があさって(取材時は7月3日)。おめでとうございます!
ご予定は…?

「2人の休みがきょう合ったので」


前倒しで付き合って1年を記念して、ペアリングを作り、ケーキで甘~いひと時を過ごしたそうです!

アンケートでも、「付き合った日を記念日」にしていたカップルは、91%に上りました。

この「付き合った記念日」について、既に結婚している夫婦に聞いてみると…

「やったことないですね」


「…ないですね」


「ないない!」という声が多い中、こちらの新婚夫婦は結婚前、「付き合った記念日」に お祝いをしていました。
更に…

「“付き合った記念日”に結婚したので…」


「これ以上“記念日”を増やさないために!」


一方、イマドキカップルの記念日は、年に何度もあるんです!
こちらのカップルは、、、

「間違えた!!」
何か彼が焦っている様子。


そう、彼女の誕生日を間違えていたんです。

ありえないミスをしてしまった彼氏…
ですが、お互い、「付き合った日」だけでなくこんな日まで記念日にしていました。

6月28日が半年記念日。
何かしましたか?

「今日これからするんです」


「誕生日間違えてスミマセン…」
「きょうのご飯おごりね!」


更に、もっと細かくお祝いしているカップルも!

「毎月26日にお祝いをしてるんです!」

「会えないときは電話で時計見ながら3・2・1おめでとう!って」


「付き合ったのが12日なので、毎月お手紙を交換して」


藤原リポーター「食事でなく手紙?だいたい何枚くらいになりました?」
「50…60通くらい?」


そうなんです!
「毎月が記念日」というカップルが続出!
アンケートでも76%のカップルが、毎月の「付き合った日付」を「記念日」にしていました。

また、そのお祝いの仕方も様々!
例えばコチラは、付き合って1ヵ月、2ヵ月と毎月、記念日にプリクラを撮っていました。

そして、ペアルックがラブラブな、日本と台湾の国際カップルは…

「毎月10日に2人でパスタ食べています」


一緒にいない時は自分でそれぞれ作って。スカイプしながら一緒に食べるそうです。


更にコチラのカップルは、「付き合った日」の5日に彼女から彼へ、

バレンタインの14日には彼から彼女へ、毎月、手紙を送り合っていました。

「もう一緒に住んでいるので」


「直接言えないことを恥ずかしいから書いて渡す」


「恥かしくて言えない」ってどんなこと?
彼からの手紙、彼女にお借りしました!
では、彼の気持ちになって読んで下さい!

『最近はなんでも見慣れたり
聞き慣れたりしてトキメキが
少なくなってるかもしれない
と思うけど、
俺なりにがんばるから

見守ってくれたら嬉しいかな。
これからも毎日が輝く物に
なるように一緒に過ごしていきましょうね。 
大好きだよ、世界一素敵な君へ』

数多くの記念日を祝っているイマドキのカップル。
また、彼女の方が積極的かと思いきや、いやいや、そんなことないんです!

まさかの白紙!?

「そういうヤツなんで…」


こちらの彼女のフリップには「彼氏が泣いた日」と書かれています。
誕生日に泣いたそうなんですが…


「彼女からの誕生日プレゼント嬉しくて…」


Q.ビックリしなかった?
「面白かった」


こちらは彼女の方には付き合った記念日がありません。

「記念日のこと忘れてた」


Q.彼氏さん、今の気持ち、お聞かせください
「男子と女子の“見方”の違いですかね…」


カップル100組に「彼氏と彼女、どちらが記念日にこだわりが強いか」聞いたところ、最も多かったのは、「どちらも」ですが、次に多かったのが「彼女」ではなく「彼氏」の方でした。

そこで、そのワケを彼氏の皆さんに聞いてみると…

「記念日は自分の中では当然」


「大切にしているので!」


「2人で楽しめる日が増えたらイイ」


忘れるどころか、男子だって、記念日が大好き。そんなイマドキの記念日事情でした。


関連タグ

関連記事

先週の人気記事ランキング

無料記事

SNS

めざましテレビのソーシャルアカウントでも情報発信中!フォローしてね♪

プレゼント・アンケート募集中!!

>「ココ調」募集・アンケート

日常の気になる出来事をとことん調べます!最近のニュース、身近な生活の疑問を解決。
日替わりのキャスターがプレゼンする「ココ調」。
皆さまからの情報を募集しております!

>詳しくは番組HPへ

Close×